職場の問題点について面接官に聞かれたらどうしますか?

職場の問題点とは一体何故聞いてくるのか?
日頃の問題意識がある人間なのか?ない人間なのか?という確認でもあります。
問題点を見て見ぬフリをしています。
問題点は無いです。
問題点はわかりません。

果たして面接官はどう思いますか?
見て見ぬフリというのは問題点を認識しているだけになります。問題点を解決する方法を考えてもいない。問題点と向き合わないが問題点はわかっている。
いわゆる消極的で、部署では中心にいない仕事は指示待ちという評価になります。
問題点は無いと答えると問題点が理解しているかしていないかはわからないし、問題点が無いと嘘をついているか、問題点を理解していない問題点すら判断できない人という評価になります。
問題点はわかりません。わからないのはどうわからないのか?問題点があり過ぎてわからないのか?

【問題点を見つけるにはどうしたら良いか?】

実際に仕事していて、問題点か目の前にあるが掘り起こさなかった事が問題点だと思います。

問題点を整理してみましょう。
難しく考えるとわからなくなります。

個別の人間の問題点なら個別に注意し、直してもらう。個別の問題点ではなく、全体の問題点として、どんな事があるか考えてみます。xn--t8j4aa4nuk4gua6948f74xa.biz

私が自分から積極的に声をかけられるようになったきっかけ

私は学生時代のある時まで、自分から積極的に声をかけることができない人間でした。高校生の時はそれができず、交遊関係があまり広がりませんでしたし、異性の友達なんて一人もいませんでした。それどころか、異性とほとんど話しませんでした。大学に入ってもそれは変わらず、入学直後にあった泊まりがけのオリエンテーションでもあまり人と話せませんでした。
そんな人見知りの私でしたが、あることがきっかけで自分からどんどん声をかけることができるようになりました。大学2年の頃、あるイベントに参加したことにより私の人生は大きく変わったのです。他の大学の学生が100人ほど参加する泊まりがけの大きなイベントでした。参加費は1万円と高額でしたが、自分を変えるのは今だと思い、色々な人と話そうと頑張りました。
その結果、人見知りがなくなったとまでは行きませんが、それまでの自分と比べたら見違えるほど大きく変わりました。自分からどんどん周りの人に声をかけられるようになり、交遊関係も広がりました。
私は自分が変われるきっかけを作ってくれた人に今でも感謝しています。おかげで世界が広がりました。そして思うのは、今度は自分がきっかけを作る側になりたいということです。http://zanminsh.com/

さっきからずっとタスク作業をしているが

かれこれ2時間ほどランサーズのタスク作業をしているが、今、計算してみたら全部採用されたとして420円だ。と言う事は時給210円。これではコンビニでバイトする四分の一だ。
いやいや、パソコンもずっとつけっぱなしだから電気代もかかっているはず。そうそうクーラーもかけっぱなしだし。

もしかすると仕事するほどマイナスになってしまうんじゃないか?図書館でも行って本でも読もうかな。でも図書館行くまでが暑いしなあ。誰か呼ぼうか?でもこの暑さじゃ誰も外には出て来ないだろうな。

ぐずぐず考えるな、自分よ。タスクでもちょっとでもお金になるんだったらこのヒマな時間をお金に換えるべきではないか。そう、おっさんよヒマを大切に思え。
ヒマにマヒしてはいかん。あはは、我ながらくだらないギャグ。ヒマをお金に換えるのだ。

さあ、もうちょっと。あと2時間ぐらい頑張ろう。そうすると1,000円近くなるではないか。1,000円あれば缶ビールいくら買える。さあ、もうちょっと頑張ろう。