カレーに入っている野菜について

私はカレーを食べる際にいつも疑問に思う事があります。それはカレーには必ず「ジャガイモ」と「ニンジン」が入っているという事です。しかもゴロゴロと大きめに切ってある事がほとんどで、思わず「これは火星の衛星か」とツッコミを入れたくなってしまいます。
私はジャガイモが入っている理由はジャガイモのデンプン質によってトロみをつけるためではないかと推測しているのですが、戦中戦後の食糧不足の時代にジャガイモを多めに入れることで貴重なお米の代用にしたとも考えられます。

また、現在のカレーはインド料理ではなく実はイギリス料理だと言う話を以前聞いたことがありますが、確かにイギリス人はドイツ人と並んでジャガイモを多量に食するイメージがあるので、それをジャガイモがカレーに入っている理由とするのも割と自然かと思います。
ニンジンが入っている理由についてはジャガイモ以上にわかりません。ひょっとしてジャガイモが白でニンジンが赤、つまり紅白模様ということで縁起がいいからなのでしょうか、そんなわけありませんが。おそらくは長時間煮込んでも煮崩れしにくいからか、栄養価の高さを理由としているのかも知れません。

また、少々ふざけた考えかも知れませんが学校給食で不人気野菜の代表格であるニンジンを子どもたちに半ば強制的に食べさせる狙いもあるのかとも推測できます。特に理由も無くこの2種の野菜をカレーライスの必須具材にするとは思えないので、我々の想像を遥かに超える何か重大な理由が裏にあると見て良いでしょう。
カレーに限らず色々な料理にどんな具材がどのような理由で入っているのかを考察したり調べたりしてみるのも意外性があって面白いかもしれません

http://xn--vek426hvudb8qh47b9uctrs.xyz/

ついつい口ずさむ歌がある

歌は良いものだとおもう。
中島みゆきの糸は電車に乗りつつ、ついつい口ずさみたくなります。
声が漏れないよう気をつけています。
これは、勝手な偏見ですが、アイドルの方の歌は、簡単で歌いやすいと思っています。
最近、AKBの曲を良い曲だと思うようになりました。
中でも、365日の紙飛行機は普通に名曲だと思います。
今度、初めて、彼女たちの歌をカラオケで歌ってみようかと考えたいます。
耳に残るメロディって良い!と思い、やはり、なんだかんだ、秋元さんは凄いんだなーと感心しています。
最近口ずさむ歌は、糸、365日の紙飛行機、そして、栄光の架け橋です。
いい曲は何年たってもいい曲だと思っています。
好きなアーティスト、苦手なアーティストているとは思うけれど、そういったものに、縛られないほうが、沢山の好きに出逢えると思っています。
メロディに癒され、歌詞に共感する。
そして、歌を口ずさむって、私にとっては結構大切な時間となっています。
これからも、ずっといいものに出逢っていきたいので、アーティスト方には頑張って欲しいです。こちら

アジアンフードを作るのにハマっています!

もともと辛い料理が大好きだったのですが、二年前にタイに旅行に行ったときに食べたトムヤムクンの辛さ&おいしさに病みつきになって、自分で日本で作れたらな〜と思って始めました。
現地で英語で書かれたレシピ本を買って、今ではタイ料理だけでなくベトナム系やスパイスを自分で調合してカレーを作ったりもしています。
最初は調味料やハーブが手に入らなくて思い通りの味にならないことが多かったですが、最近ではパクチーブームのおかげでパクチーやココナッツミルク、ジャスミンライス、青パパイヤをはじめとする材料がスーパーや輸入雑貨店などで比較的手に入りやすくなったので、レパートリーも増えてますますハマりそうです!青トウガラシや生トウガラシを使うと味が全然違うんです。
最近では辛い料理だけではなくて、デザートにも挑戦しています。
たまに、友達とワイワイしながら私が作ったアジアンフードでパーティーをするのもとても楽しいです。人妻の登録サイトはココです

必要な物は、T シャツと布のみ!お揃いワンピース

我が家の子供達の為に、お揃いの子供服を作るのが私の趣味です。
子供服といっても、難しいものではなく至極簡単なものを作っています。
特に子供達に好評だったのが、T シャツワンピースです。材料は、T シャツと好きな布の2点です。

作り方は、まずT シャツの裾を好きなところでカットします。次にスカートになる布にギャザーをつけます。そして、ギャザーを付けた布をT シャツに縫い付けるだけです。
慣れてくれば、襟元などにリボンを付けてみたり、スカート部分の裾にレースを付けてみたりと色々アレンジをしても楽しいと思います。
我が家の姉妹の場合、二人の身長差がありすぎて、なかなか既製品ではお揃いの洋服が手に入りにくかったので作ってみたところ、割りと簡単に出来たのが嬉しかったので、いつの間にか趣味になっていました。

コストパフォーマンスも良く、ネット通販でうまく材料を購入したりして作ると、1着600円程で製作出来るのが魅力です。
ご家庭に姉妹のお子様がいらっしゃる方には是非オススメです。一括見積もりサイトを使って引越し費用を10万円安くできました

常にジャニーズタレントに夢中な20年間!

私はジャニーズに夢中になっています。
かれこれ20年ジャニーズに夢中な生活を過ごしています。
最初は母の影響でジャニーズを知り、母とコンサートに行ったり、一人で行ったりしています。
ジャニーズを好きなおかげでいろんな人と会話ができるようになりました。
職場ではジャニーズ好きというのがバレているので、ドラマの話やコンサートの話で盛り上がるのは毎日のことです。
小学生のころからジャニーズにハマってしまうとお金を稼いでジャニーズにつぎ込む。
だからジャニーズのおかげでお金を稼ぐ意味、電車の乗りかた、ホテルの予約の仕方、SNSの使い方を教わり、いろんなところにコンサートがてら旅行して、いろんな地域を知ることができました。
これがなかったらこんな生活してないと思います。
3年前までは一つのグループを追いかけ、いろんな地方に行っていましたが、今では二つのグループなので毎月コンサートや舞台という生活になってます。
もうやめられませんね。車買取の一括査定サイト・おすすめランキング

初めての場所に行って初めての店に行って初めての食事をする

今ハマっている趣味は、初めての場所に行く、初めての店に行く、初めての店で食事をすることです。
つい最近は、アメリカのロサンゼルスに初めて行きました。
やはり実際に行ってみないと分からないことが多いです。
街の雰囲気は違いますし、食生活も生活スタイルも違います。
初めての体験は感動もありましたし、色々な場所に行けてとても楽しかったです。
日本でもまだまだ知らない所は多く、いつも発見だらけです。
観光ガイドには載っていない穴場スポットを見つけるとうれしくなります。
地元であっても、まだまだ知らない場所やお店は多いので発見はいつもです。
入ったことない店が多いので、美味しいレストランに出会ったときは、もっと早く出会いたかったと思うことが多いです。
週末は初めての店に行って食事することが多いです。
美味しいお店探しは、冒険しているようで楽しいです。
美味しいお店に出会った時は、友達を誘ってまた行くことも多いです。
お店に詳しくなるので色々な人に勧めることができます。闇金 解決 弁護士

今ハマっているドラマ

私が今ハマっているドラマは綾瀬はるか主演の「精霊の守人」です。
ドラマを見るまで、原作は知らず、ただNHKが三年かけて放送する大河ファンタジーということを聞き、かなり気合いが入っているなと思い第1シーズンから見始めました。
見てすぐに圧倒されて、ハマってしまいました。
綾瀬はるかの迫力あるアクションシーンと、すごいスケールの映像美、架空の世界だけれども細部にわたって小道具や衣装なども凝っていて、とても面白いドラマと思っています。
第2シーズンになって登場人物も増え、名前がカタカナでなかなか覚えられないこともありましたが、今ではしっかりと把握し、色々な国の人々が争い、国を支配していったり、支配されたり、ファンタージーといえども深いエピソードが詰まっていてとても見入ってしまう内容になっています。
綾瀬はるかの演技はとても上手で目での演技、台詞一つ一つに深さがあります。
また、他の俳優陣も豪華で、藤原竜也、鈴木亮平、高良健吾、鈴木里央の演技もそれぞれが光っていて毎週楽しみにしていて、今後の展開にドキドキさせられています。xn--fiqv1lgb972aj2eioxp5xms2bs5d.xyz

今私のハマっている趣味はウォーキングです!

今、私のハマっている趣味は、ウォーキングです。
始めたきっかけは、冬太りのダイエットのために無料でできる身近なものをネットで調べ、自分でもできそうだったため、ウォーキングを選びました。
近所の公園へ行き、2kmのコースをぐるぐると歩き、一日10kmを目安に歩いています。
速めに歩くことを意識し、2kmを20分。時速6kmくらいの速さで、もくもくと歩いています。
公園は広く、色々な人がいるため、挨拶をしたり、子どもの遊ぶ様子や散歩中の犬を見たりして、楽しいです。
ダイエットが当初の目的で、この3か月で5kg程の減量に成功しました。
体重が減ることで「明日も頑張ろう」と思え、やる気が湧いてきます。
また、体力を付けることにも繋がっているようで、以前は外出しても歩き疲れることが多かったのですが、今は殆どありません。
自分が健康になっている、無理なく痩せてきている、ということが嬉しくて、続けることができている趣味です。参照ページはこちらから

都会の近くに住んでいるからこそ出来る楽しみ

東京に隣接している県に住み始めてから今までにハマる事の無かったカフェ巡りにはまっています。

地元では、そもそもカフェ自体が少なく移動手段が車しか無い状態では気軽にカフェ巡りは出来ません。
それに比べて都会は探せば大通りに面したカフェや、裏路地にひっそりと佇んでいるような古民家カフェまで様々です。

最近ではネットが普及してきているおかげで、カフェなどの飲食店を検索するサイトを使えば星の数ほど見つかります。
そのサイトで自分の好みのカフェを探す事も勿論楽しいですし、実際にこのお店に行きたいと考えながら一般の人が投稿した写真を見て誰と行きたい、どんなものを食べたいと思う時間も今までに味わった事のない楽しみです。

インドアだった私が趣味をカフェ巡りにする程魅力的なものです。
今ではお金はかかるものの県外に出る事に抵抗が無くなるほどには色々な場所を巡ったと思います。
必ずお店に入ると店内や外観、そして料理を写真に撮って見返せるようにしています。
おかげて料理を撮る写真の腕もどんどん上達しているんです。引越しで10万円得しちゃいました

サンタクロースとお年玉

昨日ママ友とランチをしてきました。
話題は年末年始のことになり、お互いの子供の頃のクリスマスやお正月の過ごし方の違いについて盛り上がりました。

まず、クリスマスですが、ママ友は一度もサンタさんからプレゼントをもらったことがないそうです。
私は小さい頃はクリスマスの朝起きると、枕元にプレゼントが置いてありました。
どうやら彼女は親から「サンタさんなんかいないんだよ」と言われて育ったそうです。

逆に彼女は親からお年玉をもらっていたそうですが、私は一度もありません。
周囲の皆は親からもお年玉をもらっているのだと知ったのは、中学生になってからでした。
それを知って高校生の兄と「来年からはお年玉が欲しい」と親に頼みましたが、却下されました。
「なぜうちはもらえないのか」と当時はうらめしく思ったものでした。

ママ友も私も今年出産したばかりなので、娘にはクリスマスプレゼントもお年玉もなしです。
しかし来年以降は物心がつくようになってきます。
何歳くらいからサンタさんをやったり、お年玉をあげるのだろうかと2人で疑問に思いました。肌が弱い方でも無理なく使用できます

« Older posts